FC2ブログ

衝撃の映画

 今までの価値観が揺らぐような映画をいつも見たいと願っています。世界中の作品の中から、そのような作品を見つけ、皆さんと語り合えたならたらいいな、と思っています。

2010年に見た映画ベスト10

 みなさん、こんにちは。更新が1年ぶりになってしまいました。

 2010年はDVDも含めてちょうど100本の映画を見ました。順位をつけると、以下の通りです。

1 インビクタス 負けざる者たち
2 アヒルの子
3 泣きながら生きて
4 クロッシング(韓国)
5 北京の自転車
6 ミレニアム ドラゴンタトゥーの女
7 ゴッドファーザー
8 フェアウェル さらば哀しみのスパイ
9 ミレニアム2 火と戯れる女
10 月あかりの下で ある定時制高校の記憶

11 闇の列車、光の旅
12 ハート・ロッカー
13 息もできない
14 ゴールデンスランバー
15 エリックを探して
16 442日系部隊 アメリカ史上最強の陸軍
17 キャタピラー
18 ロビン・フッド
19 春との旅
20 ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士
21 酔いがさめたら 家に帰ろう
22 孤高のメス
23 トイ・ストーリー3
24 フローズン・リバー
24 目撃
24 君を想って、海をゆく
27 海の金魚
27 ペルシャ猫をだれも知らない
29 芙蓉鎮
30 グリーン・ゾーン
30 折り梅
30 ふたたび swing me again
33 scope
34 モンガに散る
35 ソフィアの夜明け
36 ラブリーボーン
37 アウトレイジ
38 瞳の奥の秘密
39 パーフェクト・ワールド
40 マディソン郡の橋
41 武士の家計簿
42 シングルマン
43 地球交響曲第五番
44 ぺイルライダー
45 ルイーサ
46 冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
47 終着駅 トルストイ最後の旅
48 プレシャス
49 コトバのない冬
50 霜花店(サンファジョム) 運命、その愛
51 シャングリラ
52 義兄弟
53 ルドandクルシ
53 悪人
55 クレイジー・ハート
55 冬の小鳥
57 抱擁のかけら
57 月に囚われた男
57 13人の刺客
60 星の国から孫ふたり
61 老人と海
61 彼女が消えた浜辺
61 クロッシング(アメリカ)
64 ルーキー
65 蘇りの血
66 今度は愛妻家
67 Z32
68 ボローニャの夕暮れ
68 必死剣 鳥刺し
68 カラフル
68 ナース夏子の熱い夏
72 第9地区
72 隠された日記 女たち、娘たち
74 しあわせの隠れ場所
74 ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う
76 アイガー北壁
77 100歳の少年と10通の手紙
78 パチャママの贈りもの
79 カティンの森
80 名前のない女たち
81 nude
82 最後の忠臣蔵
83 ハートブレイク・リッジ
83 レオニー
85 BOX 袴田事件 命とは
86 バード
87 インセプション
88 ビルマVJ 消された革命
89 過速スキャンダル
90 ユキエ
91 ホワイトハンター ブラックハート
92 私の調教日記
93 トラブル・イン・ハリウッド
94 ダーティーハリー4
95 イエローキッド
96 何も変えてはならない
97 許されざる者
98 祝島
99 ヒーローショー
100 シルヴィアのいる街で


 ベスト10にドキュメンタリーが3本も入っています。ドキュメンタリーの力、凄さを感じた年でした。
 7位の「ゴッドファーザー」は「午前10時の映画祭」で再見したのですが、やはり良かったですね。
 この「午前10時の映画祭」も、いい企画だと思います。どんどん続けていってほしいですね。
スポンサーサイト



映画 | コメント:3 | トラックバック:0 |

2009年に見た映画ベスト10(12/30現在)

 みなさん、こんにちは。ついに2009年もあと残すところ1日となりました。
 が、年賀状はまだ書いていません。パソコンを代えたため年賀状ソフトが新しくなりましたが、それについていけないのです。こうなったら女房頼みです。ははは。

 今年はDVDも含めて映画を122本見ました。去年より減りましたが、まあ妥当なところでしょう。いい作品をたくさん見たので、充実感はかなりあります。
 順位をつけると、以下の通りです。


1 縞模様のパジャマの少年
2 グラン・トリノ
3 スラムドッグ$ミリオネア
4 3時10分、決断のとき
5 チェンジリング
6 沈まぬ太陽
7 ジェネラル・ルージュの凱旋
8 ヤング@ハート
9 アバター
10 私の中のあなた

11 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
12 劔岳 点の記
13 誰も守ってくれない
14 こまどり姉妹がやってくる ヤア ヤア ヤア
15 風が強く吹いている
15 誰がため
17 ウルトラミラクルラブストーリー
17 ずっとあなたを愛してる
19 余命
20 レスラー
21 カムイ外伝
22 牛の鈴音
23 フロスト×ニクソン
23 重力ピエロ
23 ハゲタカ
23 ヴィヨンの妻 桜桃とタンポポ
27 チェチェンへ アレクサンドラの旅
27 戦場でワルツを
27 スノープリンス 禁じられた恋のメロディ
30 笑う警官
31 クローズ・ZEROⅡ
32 レッドクリフpartⅡ 未来への最終決戦 
33 キャピタリズム マネーは踊る
33 ワルキューレ
35 バーダー・マインホフ 理想の果てに
36 ガントレット
37 精神
38 コネクテッド
39 正義の行方 I.C.E特別捜査官
40 HACHI 約束の犬
41 大阪ハムレット
42 台湾人生
43 ディファイアンス
44 ワールド・オブ・ライズ
44 のんちゃん のり弁
46 シリアの花嫁
46 ダウト あるカトリック学校で
48 孫文 100年先を見た男
49 あの日、欲望の大地で
50 E.YAZAWA ROCK
51 WAVE
52 60歳のラブレター
52 センチメンタル・アドヴェンチャー
54 イエスマン yesは人生のパスワード
55 チェ28歳の革命
55 南極料理人
55 女の子ものがたり
58 海角七号 君想う、国境の南
59 荒野のストレンジャー
60 選挙
60 セントアンナの奇跡
60 ブロンコ・ビリー
63 サンシャイン・クリーニング
64 悲夢
65 ガマの油
65 キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語
65 ゼロの焦点
68 消されたヘッドライン
69 ジョッキーを夢見る子供たち
70 007 慰めの報酬
70 扉をたたく人
72 ノン子36歳(家事手伝い)
72 ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて
72 余命1ヵ月の花嫁
75 イングロリアス・バスターズ
76 トゥルー・クライム
76 それでも恋するバルセロナ
78 チェイサー
78 さまよう刃
80 母なる証明
80 マイケル・ジャクソン THIS IS IT
82 小三治
82 96時間
84 恐怖のメロディ
84 ミスティック・リバー
84 リミッツ・オブ・コントロール 
87 サマー・ウォーズ
88 天使と悪魔
89 アウトロー
90 チェ39歳 別れの手紙
91 その土曜日、7時58分
92 キャラメル
92 愛を読むひと
94 K-20 怪人20面相・伝
94 愛より強く
94 クヒオ大佐
97 レボリューショナリー・ロード
97 アマルフィ 女神の報酬
97 幸せはシャンソニア劇場から
100 ココ・シャネル
101 リリィ はちみつ色の秘密
102 ファイヤーフォックス
103 火天の城
104 英国王給仕人に乾杯
105 ミルク
106 ポチの告白
107 そんな彼なら捨てちゃえば?
108 ディア・ドクター
109 クロッシング・ザ・ブリッジ
110 千年の祈り
111 おと・な・り
112 太陽に恋して
113 恋愛睡眠のすすめ
114 ザ・バンク 堕ちた虚像
115 タンゴ・イン・ブエノスアイレス
116 アイガー・サンクション
117 ロルナの祈り
118 インスタント沼
119 プライド
120 帝国オーケストラ
121 ホルテンさんのはじめての冒険
122 マルコヴィッチの穴


 70位までがお勧めです。

 「縞模様のパジャマの少年」は、最初の映像から傑作の予感に打ち震えましたが、その通りになりました。素晴らしい作品だと思います。多くの人に見てもらいたいです。

 また、クリント・イーストウッドの2作品も心を揺さぶられるものでした。特に「グラン・トリノ」は大傑作です。

 日本映画がベスト10に2本入ったことは実に喜ばしいです。


 
映画 | コメント:1 | トラックバック:0 |

プロボウラー・姫路麗V5

 第1回フィランスロピー・プロボウリングトーナメントを東京ドーム・ボウリングセンターまで見に行ってきました。
 もちろん目的は、姫路麗プロを応援するため。

 準決勝第1試合から優勝決定戦まで、すべて真後ろで応援させていただきました。
 応援というよりは、一緒に戦っている気分でした。

 通して見て感じたことは、優勝することはいかに大変なことか、ということです。
 何度か劣勢に立たされた時もありましたが、それを乗り越えた麗さんの強い精神力に感服しました。
 決勝の連続ストライクも、気迫で持っていった感じですね。

 姫路プロ、本当にあなたは凄い人です。心から尊敬します。
 そして、素晴らしい試合を見せてくれて、ありがとう!!
 プロボウリングの試合を見ることの楽しさ、面白さを十分に味わえた1日でした。
 それから、来年もこのトーナメントを開催してもらえるよう、協会もプロボウラーも努力したいという優勝コメントも、よくぞ言ったという感じでしたね。
 いつもそうですが、優勝インタビューで、自分のことにとどまらず、ボウリング界全体を見据えた発言をするところが他の人と違うなーと思っています。

 これで、麗プロの関東での4勝すべてに立ち会うことができました。
 俺って勝利の男神かな。ははは。
 そして、優勝直後に握手できてよかったです。一生の思い出です。
 これからも何度もこういう握手をしたいですね。それを目標に生きていきます。


映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

横濱ジャズプロムナード2009

 関内大ホールで、板橋文夫グループの演奏を聴いてきました。

 素晴らしかったです。去年にも増して。
 本当に、この世にありえないような奇蹟の時間でした。板橋さんの普段のライブも素晴らしいのですが、それを超える何かがありますね。
 俺なんかがこんな素晴らしいライブを聴いて、もったいなくないか、などと思ってしまいます。健康で毎年ここでの演奏を聴けることはどれだけ幸せなことか!
 わたしにとって生きるとは、毎年ここでのライブを聴くこと、と言ってもいいでしょう。

 1部はニュートリオ。
 最初の井上さんとのデュオはスリリングで、聴きごたえ十分でした。
 今まで聴いてきたどんなベーシストとも違う、煌く何かを持っていますね。超売れっ子なのでブッキングが難しいでしょうが、板橋さん優先で、これからどんどんやってほしいです。
 そして大好きな北浪さんが入って3人で。北浪さんって、舞台が大きければ大きいほど映える人だと思います。その意味で関内大ホールこそふさわしい。
 世界的ピアニストを、そしてたくさんの聴衆を前にしても全く臆することなく堂々と歌いきる。この大物感がいいです。
 彼女が入ると、とたんにライブが楽しい雰囲気になります。天性の明るさが板橋さんを、井上さんを、そして私までをも笑顔にさせてしまう。スケールの大きな表現力と相まって、このエンターテナー性も得難いです。興が乗って踊りが出てくると最高に楽しいのですが、今回、踊りはちょっと控えめでしたね。
 曲ではグリーグの「ソルヴェイグの歌」が圧倒的に良かったです。また、武満の日本語の歌3曲で日本語比率が高く、聴衆の心により届いたと思いますが、板橋さんの曲にも詩を付けてぜひ歌ってほしいです。「For You」とか「Good Bye」とか。歌詞がつけばこれらの名曲がより広く人々に伝わり、永く愛されると思うので。

 2部はオーケストラ。瀬尾、竹村、辰巳さんが新メンバーですね。2曲目、新曲なのでしょうか。いい曲でした。
 エリントンの曲も、アレンジの良さもあって、予想以上に楽しめました。各楽器の音色とハーモニーがすばらしく、酔いしれました。今回は吉田隆一氏の活躍が目立ちましたね。
前回は時間の関係か、ラストに「For You」を聴けず、ちょっと不満が残ったのですが、今回は素晴らしい演奏で聴けて、大満足でした。

 また、ペインティングはカラーにしてくれたらもっと楽しいだろうなー、と思っていたのですが、その通りカラーになり、出来上がった作品も美しく、良かったですね。

 板橋さん、素晴らしい、心に残る演奏をありがとう!!これまでにも心に残るシーンはたくさんあったのですが、また一つかけがえのないシーンが加わりました。

映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2009年に見た映画ベスト10(10月4日現在)

 10月になりました。が、夕方半袖でもいいほどで、まだまだ秋という感じはしないですね。

 さて、今年に入って、DVDを含めて映画を96本見ました。順位をつけると、以下の通りです。


1 縞模様のパジャマの少年
2 グラン・トリノ
3 スラムドッグ$ミリオネア
4 3時10分、決断のとき
5 チェンジリング
6 ジェネラル・ルージュの凱旋
7 ヤング@ハート
8 ベンジャミン・バトン 数奇な人生
9 劔岳 点の記
10 誰も守ってくれない

11 ウルトラミラクルラブストーリー
12 余命
13 レスラー
14 カムイ外伝
15 フロスト×ニクソン
15 重力ピエロ
15 ハゲタカ
18 チェチェンへ アレクサンドラの旅
19 クローズ・ZEROⅡ
20 レッドクリフpartⅡ 未来への最終決戦 
21 ワルキューレ
22 バーダー・マインホフ 理想の果てに
23 ガントレット
24 精神
25 コネクテッド
26 正義の行方 I.C.E特別捜査官
27 HACHI 約束の犬
28 大阪ハムレット
29 台湾人生
30 ディファイアンス
31 ワールド・オブ・ライズ
32 シリアの花嫁
32 ダウト あるカトリック学校で
34 孫文 100年先を見た男
35 あの日、欲望の大地で
36 60歳のラブレター
37 イエスマン yesは人生のパスワード
38 チェ28歳の革命
38 南極料理人
38 女の子ものがたり
41 荒野のストレンジャー
42 選挙
42 セントアンナの奇跡
42 ブロンコ・ビリー
45 サンシャイン・クリーニング
46 悲夢
47 ガマの油
47 キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語
49 消されたヘッドライン
50 ジョッキーを夢見る子供たち
51 007 慰めの報酬
52 扉をたたく人
53 ノン子36歳(家事手伝い)
53 ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて
53 余命1ヵ月の花嫁
56 トゥルー・クライム
56 それでも恋するバルセロナ
58 チェイサー
59 小三治
59 96時間
61 恐怖のメロディ
61 ミスティック・リバー
61 リミッツ・オブ・コントロール 
64 サマー・ウォーズ
65 天使と悪魔
66 アウトロー
67 チェ39歳 別れの手紙
68 その土曜日、7時58分
69 キャラメル
69 愛を読むひと
71 K-20 怪人20面相・伝
71 愛より強く
73 レボリューショナリー・ロード
73 アマルフィ 女神の報酬
73 幸せはシャンソニア劇場から
76 ココ・シャネル
77 リリィ はちみつ色の秘密
78 火天の城
79 英国王給仕人に乾杯
80 ミルク
81 ポチの告白
82 そんな彼なら捨てちゃえば?
83 ディア・ドクター
84 クロッシング・ザ・ブリッジ
85 おと・な・り
86 太陽に恋して
87 恋愛睡眠のすすめ
88 ザ・バンク 堕ちた虚像
89 タンゴ・イン・ブエノスアイレス
90 アイガー・サンクション
91 ロルナの祈り
92 インスタント沼
93 プライド
94 帝国オーケストラ
95 ホルテンさんのはじめての冒険
96 マルコヴィッチの穴


 1位の「縞模様のパジャマの少年」は衝撃的でした。まさに映画史に残る傑作だと思います。最初の数分を見ただけで、これは傑作に違いないと確信しました。ジェームズ・ホーナーの音楽もいいです。

 クリント・イーストウッドの2作品もまた素晴らしいです。年を取るごとに作品が良くなっていく。私も、彼のように年を取りたいと願わずにいられません。

 日本映画がベスト10に3本も入っているということも、大変めでたいことです。世界で勝負できる作品群ですね。

 52位までがお勧めです。どれも見て後悔しないと思いますよ。
映画 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |NEXT